「 komakoma(管理人) 」一覧

BitPetの遊び方。POPのチャージやペットの育成方法

BitPetの遊び方。POPのチャージやペットの育成方法

最近ブロックチェーン上でうさぎのペットを育てて育成できる「BitPet」というゲームがオープンしました。このゲームでは強いペットを育てると高値で実際に売ることができます。ここではゲーム内で使われる仮想通貨POPのチャージ方法やステータスを上げる「強化」や新しいペットを作る「合成」などのゲームの遊び方について紹介します。

仮想通貨のマイニング方式のまとめ【POW, POS, POI, POR】

仮想通貨のマイニング方式のまとめ【POW, POS, POI, POR】

仮想通貨のマイニングというとビットコインなどが採用しているPOW(Proof Of Work)が有名ですが、それだけではありません。その欠点を補うために様々なマイニング方式が考えられています。ここではPOW, POS, POI, PORという4つのマイニング方式についてその特徴、長所・短所を解説します。

Jaxxウォレットの使い方とバックアップ・復元方法【Chrome拡張機能】

Jaxxウォレットの使い方とバックアップ・復元方法【Chrome拡張機能】

Jaxxはビットコインやイーサリアムを初めとした主軸な仮想通貨に加え、トークンなども多くサポートしているウォレットです。デスクトップ版やアプリ版もありますが特に使いや吸うのはChromeの拡張機能版です。ここではJaxxをブラウザに導入する方法や使い方、マスターシードを記録してウォレットを復元する方法などを解説します。

SwiftDemand登録者が14万人超え!ストアもアップデート

SwiftDemand登録者が14万人超え!ストアもアップデート

SwiftDemandはベーシックインカムの実現を目指す組織ですが、ついにその登録者数が14万人を超えました。また最近送られてきたメールによるとアップデートがあって、ベーシックインカムのために配られるSwiftをブロックチェーン化して仮想通貨にする計画も順調に進んでいるようです。ここではそのアップデート内容について紹介します。

Strojがドロップボックスより良い理由【分散型クラウドストレージ】

Strojがドロップボックスより良い理由【分散型クラウドストレージ】

従来のDropBoxのようなオンラインストレージは特定の企業のサーバにファイルが保存されます。一方Strojというサービスの場合はブロックチェーンを使い複数のコンピュータにファイルが細切れに暗号化されて保存されます。そして個人間でストレージの貸し借りも出来ます。ここでは次世代型のストレージサービスであるStrojについて解説します。

MetaMask(メタマスク)の使い方と復元方法

MetaMask(メタマスク)の使い方と復元方法

イーサリアムウォレットにはChromeの拡張機能として動くMetaMaskというのがあります。これはアドレスの取得が簡単で送金時にガスを無制限に設定できるなどの利点があります。さらにバックアップ・復元も簡単です。ここではMetaMaskの導入・送金などの使い方・バックアップ・復元方法などを詳しく解説します。

ゲームはブロックチェーン化で運営が不要になる【Web3.0の世界】

ゲームはブロックチェーン化で運営が不要になる【Web3.0の世界】

従来のゲームでは運営がいることでデータが消えたりサーバダウンなどの弊害がありました。それが仮想通貨で有名なブロックチェーン技術を使うことで運営不要のオンラインゲームが少しづつ増えてきています。それはブロックチェーンゲームと呼ばれ管理者(運営)が不在のゲームです。ここではゲームがブロックチェーン化される利点と実際にその技術が使われているゲームを少しだけ紹介します。

ネム(NEM)のネームスペースとモザイクの役割

ネム(NEM)のネームスペースとモザイクの役割

独自トークンを発行する場合ビットコインなどではcounterpartyでトークンを発行します。ここで問題になるのはもう既にあるトークン名はつけられないという事です。その問題をネームスペースの導入で回避したのがネムのモザイクトークンです。またモザイクトークンは様々な機能をつけることが可能です。ここではネムのネームスペースとモザイクの仕組みと役割について解説します。

仮想通貨投資で絶対にやってはいけないこと

仮想通貨投資で絶対にやってはいけないこと

仮想通貨投資はハイリスク・ハイリターンの投資です。しかし億越えの利益を出した人(億り人)でもなぜか破産する人がいます。破産の原因は税金が払えなくなることです。それは仮想通貨投資が雑所得であることに加え、絶対にやってはいけないことを投資の中でしてしまったからです。ここではそうなる原因と絶対に仮想通貨投資でやってはいけないことを解説します。

ビットコインが上限まで発行されたらどうなるの?システム崩壊?

ビットコインが上限まで発行されたらどうなるの?システム崩壊?

仮想通貨は発行枚数に上限があるものが多いです。ビットコインの場合は2100万枚で2141年までに発行枚数の上限に達すると言われています。そうなるとマイナーは報酬が貰えなくなりシステムはどうなるのと疑問に思う人もいるかもしれません。ここでは発行枚数上限に達した後に何が起きるのか解説します。