草コインも円表示できる高機能なポートフォリオアプリ”ACrypto”の使い方

ポートフォリオは自分の投資している資産の中でそれぞれの銘柄や投資対象が全体のどれくらいの比率を占めているのか把握するためのものです。

特に仮想通貨の場合は知られているものだけでも1000種類以上の銘柄が存在するので自分がどの仮想通貨にどれだけ投資しているのかを把握するのはとても大事です。

現在スマホでも高機能な仮想通貨用のポートフォリオアプリはありますが、日本の取引所で扱っていないマイナーなコインあるいは草コインを保有している場合、アプリがそのコインを円建てで表示できないことがあります。

またアプリによってはポートフォリオとは呼べないくらいのお粗末なアプリも存在しています。

ここでは草コインやマイナーコインを円表示できるうえに、デザインも優れていて高機能な「ACrypto」というアプリを紹介します。

ACryptoのダウンロード

Acryptoは高機能なポートフォリオやアラート機能が付いたAndroid・iPhoneに対応したポートフォリオアプリです。iPhoneにも対応していますがここではAndroid版のACryptoについて解説します。

Acrptoは以下のGooglePlayページからダウンロードできます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=dev.dworks.apps.acrypto&hl=ja

レビュー評価を見ると現在1780件以上のレビューが付いていて評価も4.4となかなかの高評価です。マイナスレビューもありますが、大体レビューでも高評価です。

このアプリの主な機能は次の通りです。

  • 仮想通貨のチャート表示
  • 日本円を含む26種類の法定通貨で価格表示
  • 国内・国外の主要取引所での価格表示
  • 複数ポートフォリオ管理
  • 価格アラート

一部機能は有料ですがこれだけの機能が基本的に無料で使えます。

インストールして起動してみると次のような画面がトップに表示されます。

デザインも洗練されていてオシャレですね。

ポートフォリオの作り方

ではACryptoのメイン機能であるポートフォリオの作り方を解説します。

まずアプリを起動している状態で画面左から右にスワイプすると次のようなメニューが出てきます。

その中から「Portfolio」をタッチするとポートフォリオ作成画面が出てきます。

この画面の右上にある「+」ボタン()を押すとGoogleアカウントのサインイン画面が出てきます。

そして「Sign in with Google」ボタンをタッチすると次のようにGoogleアカウントの選択画面が出てきます。そこでアカウントをタッチすると認証が始まります。

認証が終わると次のように新規ポートフォリオを作成するダイアログが表示されます。

「Portfolio name」にポートフォリオ名、その下の通貨にはJPYを指定して「ADD」をタッチすると次のように空のポートフォリオが追加されます。

コインを追加するには右下のピンク色の+ボタンを押します。

次のようにポートフォリオに追加する通貨(下の例ではネム)とその通貨の取得金額(現在価格ではない)を入力します。例えばネムを30円の時に購入したなら30と入力します。右上のチェックマークを押すとポートフォリオにコインが追加されます。

この手順で他の保有コインも追加していくと次のようにポートフォリオが完成します。

上の画像のダッシュボード(背景が青色の部分)に資産の増減などが表示されていますが、各項目は次にような意味を持ちます。

  • PROFI/LOSS
    全ての資産を合計したときの利益または損失が円と%で表示されます。
  • 24H PROFI/LOSS
    過去24時間での利益または損失です。
  • HOLDINGS
    現在の全資産の円での合計額です。上の例では107.48Kと書かれていますが、これは107480円の意味です。
  • ACQUISITION COST
    全てのコインの取得金額のことです。
  • REALIZED P/L
    「Realized profit and Loss」の略で確定損益のことです。

このように一目で資産をいくらで取得して、今どのくらいの利益/損失が出ているのかすぐにわかります。表示がとても見やすくて分かりやすいです。

とても便利ですが残念ながら次の機能は有料版でないと使えないようです。

  • 2つ以上のポートフォリオの追加
  • ポートフォリオのリネーム・削除
  • 手動更新機能

これらの機能は無料版では使えませんが、コインはいくらでも追加できるうえにマイナーコインでも円表示できるので無料版でも申し分はないと思います。

まとめ

無料版だと制限があるとはいえマイナーな草コインでも円表示でき、ポートフォリオも利益/損益が見やすいのでおススメのアプリです。

たぶんiPhoneでもほとんど同じ使い方なのでスマホでポートフォリオを作ってみたいという人は「ACrypto」を使ってみてください。

以上ここではポートフォリオアプリ「ACrypto」について紹介しました。では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする