ネムウォレットのスマホ版「NEM Wallet+」の使い方と復元方法

インストールして使うタイプのクライアントウォレットは仮想通貨の種類によってはPCだけでなくスマホでも対応しているものが増えきています。

大金を入れるのは危険ですが、少額利用ならいちいちPC版のクライアントウォレットを起動するより手軽に利用できます。

ここではネムウォレットのスマホ(Android)版の「NEM Wallet+」というウォレットアプリの使い方・バックアップと復元方法などについて紹介します。

NEM Wallet+のインストールとアカウント追加

NEM Wallet+」はNEM Mobile Teamという開発者チームが開発したモバイルウォレットです。他にもネムウォレットアプリはありますが、今のところはこれが一番使いやすいと思います。

NEM Wallet+は以下のGooglePlayストアページからインストールできます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=org.nem.nac.mainnet&hl=ja

インストールしてアプリを開くとカメラの使用やデータフォルダへのアクセスを許可するダイアログが出てくるので許可してください。

そして全て許可すると次のようなアプリパスワードの入力画面が出てきます。

このパスワードはアカウントのエクスポートや自動ロックを解除するのに必要になります。必ず忘れないようにしてください。

パスワードを設定するとトップ画面が開きます。

トップ画面の上の方にある「アカウントを追加」を押すと次のように作成するアカウントの種類が出てくるので新規アカウントを作るには「新規作成」を押してください。

次の画面ではアカウント名の入力を求められるので分かりやすい名前をつけて「作成」ボタンを押してください。

「作成」を押すとアカウントのエクスポートパスワードを設定するかどうか聞かれるので「アプリケーションパスワードを使用する」にチェックをつけて「OK」を押します。

しばらくするとトップ画面にアカウントが作られます。

アカウントはいくらでも作成可能で、1つのアカウントにつき1つの秘密鍵を持っています。

NEM Wallet+の使い方

入金方法

NEM Wallet+にネムを入金するにはアカウントをクリックしてその下にあるQRコードのマーク(下の画像のオレンジ枠で囲ったところ)を押します。

すると入金用のアドレスとQRコードが出てきます。「アドレスをコピー」をタッチするとクリップボードにアドレスをコピーできます。

このアドレスに入金するだけなのですが、ここでは購入したネムをZaifからNEM Wallet+に入金する方法を紹介します。

まずブラウザなどでZaifにアクセスしてメニューを開き、その中の「入出金」を選択します。

入出金画面で次のようにネムアイコンをタッチし、その下の「出金」を選ぶとネムの出金画面が出てきます。

あとはその下にある「出金アドレス」に先ほどコピーしたアドレス、「出金金額」にネムの量を入力して「出金ボタン」を押すと出金が開始されます。

送金方法

送金の場合はまずアカウントを開いて右上にある「取引」をクリックします。

すると送金先のアドレスと出金額の入力画面が出てくるのでそれを入力して「送信」を押してください。手数料は0.05XEMです。

「メッセージ」については個人間のウォレットで送金する場合は入力する必要はありません。ただし取引所(Zaifやcoincheck)へネムを送る場合は各取引所で求められているメッセージを入力しないと届かないので注意してください。

NEM Wallet+のバックアップ・復元

NEM Wallet+を誤って削除した場合や端末を紛失・故障させてしまった場合、ウォレットのバックアップを取っていないと復元できません。

NEM Wallet+では秘密鍵をウォレットのバックアップと復元に使います。バックアップと復元の手順は次の通りです。

バックアップ

まずバックアップを取りたいアカウント画面を開き、下の画像でオレンジで囲んだ「その他」をタッチします。

次のようなメニューが出てくるので「アカウントのエクスポート」をクリックします。

エクスポートパスワードを設定するかどうか聞かれるので「OK」を押します。

するとアカウントのエクスポート画面が出てくるのでその画面内にある「プライベートキー(秘密鍵)を表示」をタッチしてください。

次のような確認ダイアログが出てくるので「私は内容を理解しました」をタッチします。このダイアログにもあるように秘密鍵は非常に重要なので誰にも見せないでください。

次のように一番下に秘密鍵が表示されます。

この秘密鍵でウォレットを復元できてしまうので絶対に人に見せず、紙やUSBなどに記録して忘れないようにしてください。

以上でバックアップは完了です。

ウォレットの復元

ウォレットを復元する場合はアカウント一覧から「アカウントを追加」をタッチし、次の画面で「鍵を入力」を選択します。

すると秘密鍵のインポートダイアログが出てくるので先ほど記憶した秘密鍵とアカウント名を入力して「作成」を押します。アカウント名は秘密鍵さえ合っていれば好きなようにつけて問題ありません。

秘密鍵が正しければ次のようにアカウントが復元され、アドレスや残高や取引履歴が復活します。

スマホなどは紛失や故障リスクが高いので必ずバックアップをとり、いざというときに復元できるようにしておきましょう。

まとめ

NEM Wallet+は操作もしやすくすぐ起動できるのでPC版のクライアントより手軽で快適に使えます。

ただスマホは特に故障や紛失リスクが高いので大金を入れておくのはおススメしません。また紛失してもすぐ復元できるように必ずバックアップを取ってください。

以上ネムウォレットのAndroid版「Nem Wallet+」の使い方とバックアップ・復元方法について紹介しました。では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする