PEPECASHウォレット Book Of Orbs の使い方・送金方法

こんにちは皆さん。

PEPECASHは最近注目を集めてきている仮想通貨です。

その用途はペペカードと呼ばれるカードのトレードです。

ここではペペキャッシュの保管方法などについて解説します。

PEPECASHとは何か

知ってる方には不要かもしれませんが説明します。

ペペキャッシュのイメージキャラクターはペペというカエルです。


↑ぺぺ

ぺぺは『Boy’s Club』というウェブ漫画に登場するキャラクターです。

日本でいう2ch(5ch)の海外版である4chan(電子掲示板)で非常に人気があります。

日本でいうところのモナーみたいな存在ですね。

そのキャラクターがモチーフになっているのがペペキャッシュです。

以下はペペキャッシュの基本情報です。

名前 PEPECASH
公開日 2016年09月14日
発行上限枚数 10億枚
現在発行枚数 約7億枚
(2018年2月4日時点)
種類 トークン
公式サイト Rare Pepe Directory
取扱い取引所 Zaif
Tux Exchange

ペペはビットコインのカウンターパーティーで発行されています。

ブロックチェーン上でペペは発行され、取引に使われます。

そして取引があるとペペ全体からPEPECASH FEE(手数料)が捻出されます。

この時手数料分のペペは永遠に市場に流通しません

なのでペペには長期的に供給量が減るデフレ性質があると言われています。

PEPECASHの主な用途はカードのトレーディングです。

そのカードはペペカードと呼ばれ次のサイトで閲覧できます。

URL : レアペペディレクトリ

カードはただの画像ファイルではなくブロックチェーン上で発行されます。

なので供給量上限があり100枚~100000枚です。

そのためカードに希少価値が付きやすいです。

話題のものをペペ風にしたりなど面白いカードが多くあります。

ネタ的なものが多いですが、すごい価値が付いているカードもあります。

例えば『RAREPEPE』という次のようなカードです。

サトシナカモト(と言われている人物?)をペペ風にしています。

このカードにはなんと50000pepecashというとんでもない値段がついています。

現在1ぺぺは約6円ほどなので約30万円の価値です。

ちょっとした芸術品ですね(笑)

中にはカードの売買で100万円以上稼いだ人もいるらしいです。

このようにペペキャッシュはカード取引だけで使われるトークンです。

他の実用的なコインのように決済機能などはありません。

しかしカードの売買という用途がはっきりしているトークンです。

ウォレットで保管する方法

ではぺぺを補完するウォレットの導入方法を紹介します。

正確にはウォレットではないですがウォレット代わりになるものです。

それが『Book of Orbs』というアプリで次のURLからダウンロードできます。

Book of Orbsダウンロード

現在はAndroid用のアプリしかありません。

Book Of Orbsの導入

ではインストールが完了したらアプリを起動してください。

すると次の画像のようなトップ画面が表示されます。

スクロールしていくと次のようにOrbsの説明が見れます。

では最後のページまで来たら『始める』をタッチしましょう。

次のようにファイルへのアクセス許可を求められます。

許可』をタップしましょう。

そして『新しいアカウントを作る』をクリックします。

*ここからとても重要です!*

次の画面ではパスフレーズが表示されます。

これはウォレットの復元に必要です。

次の画像のモザイクがかかっている部分に表示されます。

必ずこれを紙やUSBなどに記録してください。

セキュリティの観点からスクショをとるのはお勧めしません。

ただしパスフレーズは後から確認することも可能です。

次にパスコードの設定画面が表示されます。

パスコードを設定する』を押すと設定画面が表示されます。

パスコードは絶対に忘れないようにしてください。

後からパスフレーズを確認するのもパスコードが必要です。

設定が完了するとどのタイトルから始めるか選択できます。

この画面にはレアぺぺの選択がありません。

なので『その他のタイトル』をタップします。

するとレアぺぺが選択できるのでそれをタッチします。

これでOrbsの導入は完了です。

ペペをBook Of Orbsに送る

ここまでの設定が完了したらペペを送ることができます。

まずトップ画面の下にあるメニューから『Account』を選びます。

すると次のように出入金画面が出てきます。

上のQRコードまたはアドレスにぺぺを送ります。

QRコードをタッチすればアドレスがコピーされます。

ではZaifからOrbsにぺぺを送ってみます。

ブラウザなどでZaifを開いてログインしてください。

そして右上の『』ボタンから『入出金』を選びます。

すると『入出金と履歴』が開きます。

まず種類ですが『Counter Party Token』を選んでください。

そして下の画像のように『出金』を選びます。

そして『出金トークン選択』からぺぺを選択してください。

↓ペペのラジオボタンをチェック

後はアドレスと出金額を入力して送金するだけです。

ただし送金の時に1つ注意があります。

それは手数料として0.0017BTC必要という事です。

なので送金用のビットコインを事前に買っておいてください。

高いですが、カウンターパーティの特性上これは仕方ないです。

無事送金が成功すればOrbsに残高が反映されると思います。

まとめ

ここではBook Of Orbsをウォレット代わりにする方法を紹介しました。

元々Orbsはカードをトレーディングするアプリです。

希少価値がありそうなカードは将来高値が付きます。

なのでここでは紹介しませんでしたがカードの購入も面白いかもしれません。

では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする