BitZenyをAndroidスマホでマイニングする方法

皆さんこんにちは komakoma です。

BitZenyは最近注目を集め始めてきている国産仮想通貨です。

その特徴の1つにCPUマイニングできるという点があります。

以前このブログでもPCでCPUマイニングする方法を書きました。

参考記事 : 草コインBitZenyを片手間でマイニングする方法

今回はPCではなくAndorid端末でマイニングする方法です。

少し難しい部分もありますが、手順に沿えば問題なくできます。

CPUマイニングとは

ではまずCPUマイニングが何かについて説明します。

仮想通貨はブロックチェーンという公開式の台帳で取引履歴を記録しています。

1つのブロックに取引履歴が記録され、それがチェーン上に連なっています。

だからブロックチェーンと呼ばれています。

それでマイニングとは何かというと

ブロックチェーンのブロックを生成する見返りとして報酬を貰う行為

を指します。

CPUマイニングはPOW(Proof Of Work)というマイニング方式です。

これはPCなどの演算能力を使ってマイニングする方式になります。

ビットコインなどもこのPOWという方式を採用しています。

ただビットコインなどではASICGPUなど専用のパーツが必要になってきます。

そのためマイニング難易度が上がり、とても個人が参加できるものではありません。

そしてマイナーの中央集権化が問題になっています。

しかしCPUマイニングなら誰でもマイニングできます。

なぜならCPUはどのPC、電子端末にもついているからです。

そのため最近非常に注目を集めています。

中でもBitZenyはCPUマイニングの草分け的存在です。

では、CPUマイニングの説明をしたところでAndroidで掘る手順を紹介します。

Android端末でのマイナー作成方法

マイナー作成方法は次の記事を参考にしました。

AndroidでBitZenyのマイニング

マイニングするにはマイナーが必要です。

ただAndroid端末用のバイナリ(実行)形式のマイナーは配布されていません。

そこで次の手順でソースコードからコンパイルします。

手順1.開発環境のインストール

まずGooglePlayストアからGNURoot Debianというアプリをインストールします。

GNURoot Debianをインストール

これはroot化不要でLinux環境のようにパッケージ管理とターミナル操作ができるアプリです。

起動すると次のような画面が出てきます。

このターミナル上でパッケージ管理やコマンド入力します。

手順2.必要パッケージのインストール

では次に必要なパッケージをダウンロードします。

必要なパッケージは次の通りです。

  • git
  • automake
  • gcc
  • make
  • libcurl4-openssl-dev
  • libjansson-dev

この6つをインストールするには

apt-get -y install git
apt-get -y install automake
apt-get -y install gcc
apt-get -y install make
apt-get -y install libcurl4-openssl-dev
apt-get -y install libjansson-dev

この6行のコマンドを順番に実行してください。

手入力だと大変なので上のを1行ずつコピペして貼り付けるのがおススメです。

これでコンパイルに必要なソフトがそろいました。

手順3.ソースをコンパイル

マイナーを作るにはソースからコンパイルします。

BitZenyマイナーのソースは以下のgithubに公開されています。

https://github.com/bitzeny/cpuminer

これをコンパイルするには次のコマンドを実行します。

git clone https://github.com/macchky/cpuminer.git
cd cpuminer
./autogen.sh
./configure CFLAGS="-O3"
make

これでcpuminerというフォルダにminerdというファイルができます。

これがマイニングするために必要なマイナーです。

これでマイニング準備は整いました。

マイニング手順

では、次にマイニング手順を紹介します。

次の手順でマイニングできます。

手順1.マイナープールに登録する

マイニングにはソロマイニングプールマイニングがあります。

ソロは一人で、プールは皆で協力してマイニングする方法です。

PCではソロも出来ますが、Androidではプールマイニングしかできません。

ではまずプールマイニングするためにプールに登録します。

ここで使うのはLA BitZeny Poolです。

登録には次のURLにアクセスしてください。

URL : https://lapool.me/bitzeny/index.php?page=register

そこで次のような登録フォームがでてきます。

ここでユーザー名やパスワードなど必要な情報を入力してください。

入力し終わったら『Register』を押して仮登録できます。

仮登録後は登録したメールアドレスに次のような認証用メールが送られてきます。

そこにあるURLを開いてアカウントを有効化してください。

次にワーカーを作成します。

これはマイニングするためのアカウントです。

左のメニュー一覧から『ワーカーの編集』を選択します。

すると以下のようにワーカー追加画面が出てきます。

そこは何も構わなくていいので『Add New Worker』ボタンをクリックしてください。

これでワーカーの登録は完了です。

手順2.マイナーの実行

ではターミナル上で次のコマンドを実行します。

./minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u [ユーザー名].user -p password

[ユーザー名]プールに登録したアカウント名に変えてください。

これを実行してうまくいくと次のような画面が表示されます。

後はずっとマイナーを動かし続けるだけでいいです。

そうすれば寝ている間でもマイニングしてくれます。

マイニング結果

一日マイニングしたので結果を報告します。

まず私のAndroid端末の簡単なスペックを紹介します。

Androidスペック
デバイス名称 SC-02G
OS AndroidTM 6.0.1
CPU MSM8974 AC 2.5GHz

この端末で24時間のマイニング結果は次のようになりました。

マイニング結果
1日当たり 0.173766zny
1時間当たり 0.00724025zny
現在の価格 31.48円/zny
1日当たりの収益 5.47円

一日当たり約5円・・・・・・・(笑)

もう少し掘れるかと思いましたがほとんど掘れませんね。

やはりAndroidのスペックでは厳しいのかもしれません。

ただマイナーを最適化すればもう少し掘れる可能性もあります。

そこは皆さんで色々試してみてください。

まとめ

ここではAndroid端末でマイニングする手順を紹介しました。

Androidではソースからマイナーをコンパイルしなくてはならないので少し大変です。

もちろんマイニング効率もPCに比べれば落ちます。

ただ難易度は高いですがやってみると意外と楽しいです。

是非皆さんもAndroidでBitZenyマイニングを楽しんでください。

では、また。

追記 : マイナーアプリがあった

コメントでAndroidには既にマイナーアプリがあることを教えてもらいました。

銭プール』というアプリで以下のURLからダウンロードできます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.wcoki.bitzenyminer&hl=ja

スクリーンショットはこんな感じです。

プールやワーカー名を入力すればすぐにマイニングできます。

コマンド操作やマイナーのビルドは一切いりません。

なので誰でもすぐにマイニング可能です。

ただしマイナーソフトのように細かいオプションは指定できません。

でも設定不要ですぐにマイニングできるので是非使ってみてください。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする

コメント

  1. barchiel より:

    銭プールさんがマイニングアプリを公開しています。
    Android版はplayストアでリリース済み。iPhone版はストア申請中とのことです。
    開発環境やCUI操作が不要なのでおすすめです。

    • komakoma(管理人) より:

      コメントありがとうございます!
      もうマイニングアプリがあったんですね。
      今度使ってみます。

  2. 名無し より:

    これroot化いるやつですよね?

    • komakoma(管理人) より:

      コメントありがとうございます(^^)
      GNURoot Debianは普通のアプリと同様のパーミッションで動くのでroot化はいりません。
      ただこの方法は敷居が高すぎると思うので別の方法を紹介しようと思います。

  3. とくめいきぼん より:

    BitZenyはぜにアプリでやるとしても、初めて知ったGNURoot Debianを勉強がてら入れてみようと思い、いれてみたのですが、Android 8.0(Oreo)では起動しないですね。残念。

    あと、Termuxでちょっと頑張ってみたけどうまく行きませんでした。

  4. anonymous より:

    https://qiita.com/z4ck/items/5f1d87a4d4d70edafb7e
    この記事の通り、primenumberさんがNEON向けに最適化したマイナーを使うと、CPUによってはハッシュレートの向上が見込めるようです(自分のスマホだと2倍以上になりました)

  5. usr より:

    apt-get update
    忘れてませんか?
    自分の環境では必要でした