仮想通貨SPINDLEとは?Gacktが参加した理由

皆さんこんにちは komakoma です。

最近TwitterでSPINDLE(スピンドル)という仮想通貨が話題になっています。

なんとあのミュージシャンのGackt氏が事業に参加した仮想通貨らしいです。

最初見た時はなんでGacktが?

と思いましたが、Gackt氏にも何か構想があるようです。

ここではSPINDLEについて紹介します。

SPINDLEの概要

以下がSPINDLEの公式サイトです。

SPINDLE公式サイト

このサイトによるとSPINDLEは次のような特徴があります。

スマートコントラクト技術の使用

SPINDLEにはスマートコントラクト技術が実装されているそうです。

これはイーサリアムなどにも実装されています。

では、スマートコントラクトとは何なんでしょうか?

一言でいえば

ブロックチェーン上に契約情報などを記録する機能

のことです。

例えばビットコインではブロックチェーンでは取引しか記録しません。

しかしイーサリアムの場合はその上に契約情報を記録することができます。

そうすると何が便利かというとアプリ的な使い方ができます。

例えば次のような例を考えてみます。

例えば音楽家のYさんがいるとしましょう。

そして、Yさんは自分の作った音楽を有料で販売したいとします。

従来はアプリなどを販売するにはiThunesなどのプラットフォームが必要になります。

しかし音楽が売れるたびに手数料が何%かとられてしまいます。

このことはミュージシャンとしては嬉しいことではありません。

ところがスマートコントラクトを使えば

Yさんに0.01ETH(イーサリアム)払えば1曲ダウンロードできる

というプログラムを記述することができます。

そしてXさんはYさんに0.01ETH払うことでアプリを購入することができます。

これがスマートコントラクトというものです。

特定のプラットフォームに手数料を払うことなく自由に販売ができるのです。

SINDLEはイーサリアムと同じくこの機能を実装するようです。

SPINDLEの場合はただの契約情報ではなく、

運用者の運用計画書・運用履歴・運用成績

などをブロックチェーン上に記録すると書かれています。

こうすることで不正な虚偽の投資をなくすことを目的としているみたいです。

SPINDLEの理念

公式にはSPINDLEの理念について次のように書かれています。

近年 世界経済はリーマンショックやギリシャ危機など、従来の中央集権的な国家や銀行を発端とした世界的な信用不安が発生する中で、Bitcoinをはじめとする暗号通貨の台頭により、個人・個人がその価値を判断し、価値を向上することのできる非中央集権的な市場が急激に拡大しています。
今後も拡大していくであろう、この非中央集権的な市場では 個々人が対等な立場で投資や運用を行う事で、投資・運用は従来の資産を増やすためだけの目的ではなく、その行為自体が、楽しく日々の豊かに繋がっていき、自律した人生を歩めるようになるとSPINDLEは考えます。
より多くの人々が、対等な立場で投資者にも運用者にもなり得る、中央集権的権威を排除した歴史上初めての投資・運用プラットフォーム、それこそがSPINDLEです。
SPINDLEプロジェクトは、その透明性と公平性をもって、より多くの人に投資・運用を通じて豊かな人生を謳歌してもらう事。そして、多くの人が、このプロジェクトの参加によって、今までの中央集権的権威による搾取の社会構造から解放されることを目標とし、その実現を着実に目指してゆきます。

一言でいえば

多くの人に投資をしてもらうための安全なプラットフォームになりたい

という事だと思います。

また、Gackt氏自身もブログでこう語っています。

➖ではなぜ、
ボクGACKTが仮想通貨を事業として着手したのか?➖

2020年以降に訪れる経済の落ち込みは
多くの人が予想しているが、
今の日本にはそれを跳ね返すだけの産業が
もう何もない。

世界からドンドン乖離していく今の日本人の経済格差を縮めるには
この仮想通貨というものを大いに活用して、
自分自身で生活レベルを上げるしかもう手段は残されていない。

つまり、
唯一の手段として多くの人に
仮想通貨における投資の優位性に気づいてもらうために
広告塔としてではなく一事業者として本気で関わり
伝えていく必要があると思ったからだ。

(中略)

日本人の多くは偏っていて
大きく欠けている思考が存在する。

【投資】だ。

➖投資とは➖
生活を豊かにするためのもの。

生活を豊かにするために投資をし
キッチリと自分のやるべき仕事をする。

これは豊かなライフプランを実現するためには
絶対的に必要な思考だ。

このブログの内容には非常に賛同できます。

私は日本人に足りないのは『自分以外に働かせる能力』だと思います。

しかし多くの日本人は自分が働く以外に稼ぐ方法を知りません。

恐らく年収を上げる方法を聞いても

  • 転職する
  • 出世する
  • 仕事を複数持つ

という答えしか返ってこないでしょう。

まず『投資する』という答えは一番に返ってきません。

このような状況だと日本は徐々に貧乏になっていくと思います。

過去の遺産に頼っていればいづれ底を尽きます。

その前に個人が会社に頼らずに生きる方法を見つけなくてはいけません。

その方法の1つが投資だと考えています。

もちろん投資以外にも他にも方法はあると思います。

しかし投資で生活レベルをあげるということは間違いなく必要です。

SPINDLEがどうなるかは分かりませんが、理念は素晴らしいと思います。

Twitterの反応

Twitter上では次のような反応が見られました。

どちらかというと否定的なツイートが多かったです。

ただ理念などに賛同している人は少なからずいるようです。

まとめ

まだ発表があったばかりなのでSPINDLEがどうなるかは分かりません。

Twitterなどでも肯定的な意見は少なかったです。

しかしGackt氏の構想には賛同できるところがあります。

まだ公式サイトが出来たばかりですし、ここでは判断できませんよね。

これからのSPINDLEプロジェクトの動向に注目したいです。

では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする