BitZenyがStocks.exchangeに上場!購入方法を解説

皆さんこんにちは。

話題の草コインBitZenyがStocks.exchangeに上場しました。

そこでBitZenyを購入する方法を紹介します。

BitZenyとは

まずBitZenyとは何かというと国産の仮想通貨です。

『ビット』+『銭(ゼニー)』という少ししゃれた名前です。

仮想通貨としての仕様は次のようになっています。

記号 ZNY
暗号アルゴリズム Yescrypt
発行枚数 2億5000万枚
ブロック生成時間 90秒

BitZenyの特徴は投げ銭に使えるという事です。

Twitterにはぜにぃ姫という投げ銭Botも存在しています。

ぜにぃ姫を使うことでTwitterユーザー間でBitZenyをやり取りできます。

また、BitZenyの特徴の1つにCPUマイニングできるということがあります。

通常マイニングには専用パーツ(ASICやGPU)などが必要です。

なので普通のパソコンではほとんど掘ることはできません。

そして大規模な組織でしか採掘できず、マイナーの寡占化が問題視されています。

しかし、BitZenyではYescriptを使うことでCPUでしか掘れないようになっています。

つまり普通のパソコンでも十分掘ることができるという事です。

そのため個人がマイナーになれるので、マイナーの寡占化を防げると期待されています。

参考記事 : 草コインBitZenyを片手間でマイニングする方法

そんなBitZenyですが、最近高騰しました。

次の画像がその時のチャートです。

2017年の11月4日に3円を突破しました。

今は1.5円くらいで落ち着いています。

しかし、これからますます注目を集めていきそうな国産仮想通貨です。

そして今記事を書いている現在Stocks.exchangeにBitZenyが上場しました。

これで3つ目の取引所への上場になります。

では、次にStocks.exchangeでBitZenyを購入する方法を紹介します。

Stocks.exchangeでのBitZenyの購入方法

購入手順は次のようになります。

ビットコインの購入

海外取引所ではビットコイン建てで他の仮想通貨を購入します。

取引所によっては他のコインを使うことも可能です。

しかし、Stocks.exchnageではBitZenyの購入にビットコインしか使えません。

なのでまずは国内の取引所で日本円でビットコインを購入しましょう。

私のおススメの取引所はZaifです。

そこなどに登録して日本円でビットコインを買ってください。

Stocks.exchangeへの登録

次にStcoks.exchangeに登録します。

まずトップ画面にメールアドレスを入力するフォームがあるのでそこに入力します。

そして『Get Started』をクリックします。

するとユーザー名とパスワードの設定フォームが出てくるので入力してください。

全て入力したら『Subumit!』をクリックして仮登録完了です。

しばらくすると登録したメールアドレスに次のようなメールが送られてきます。

そのメールの中の『ACTIVATE YOUR ACCOUNT』をクリックすれば登録完了です。

ビットコインの送金

次に購入したビットコインをStocks.exchangeに送ります。

まずStocks.exchangeのトップ画面で『Exchange』をクリックします。

すると左側に『』のようなマークがあると思います。

そのマークをクリックすると次のメニューが出てきます。

その中の『WALLETS』の右の『Manage』をクリックしてください。

すると次のような入出金画面が出てきます。

その中の『BTC』の行を見てください。

そこのDEPOSIT(入金)をクリックすると次のような表示が出てきます。

この表示の中の『Deposit Address』をクリックしてください。

すると次のように入金用のアドレスが表示されます。(ぼかしてある所)

そのアドレスにビットコインを送金してください。

BitZenyの購入

ビットコインの着金が完了したらいよいよBitZenyの購入です。

Stocks.exchangeのトップ画面から『Exchange』を選んでください。

すると右に歯車アイコンがあるのでクリックします。

仮想通貨の一覧が出てきます。

その中からZNYという行を探してください。

上の画像のようにZNYが見つかったらクリックすると取引画面が開かれます。

次のように『Amount』のところに購入するBitZenyの数量を入力します。

手数料は0.2%(1000znyなら2zny)取られます。

これで問題なければ『BUY ZNY FOR BTC』をクリックして注文完了です。

注文が通ればBitZenyの残高が増えます。

BitZenyの保管については取引所に預けるより、ウォレットを使う方が安全です。

今回はStocks.exchangeでの購入方法を紹介しましたが、C-CEXでも購入できます。

詳しくは次の記事をご覧ください。

参考記事 : 話題の草コインBitZenyの購入方法

まとめ

ここではBitZenyをStocks.exchangeで購入する方法を紹介しました。

この上場でBitZenyがさらに注目されると思います。

また、ここだけでなく他の取引所に上場する活動も行われています。

BitZenyの今後に期待です。では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする