POS通貨は誰でも平等にマイニングできる

こんにちは。

皆さんはマイニングと聞くとどのような印象を持つでしょうか。

何か専用の機械を使い、大量の電力を消費しているようなイメージがあるかもしれません。

しかし世の中にはPOS通貨という仮想通貨も存在します。

これらは専用の機械を使うことなく誰でもマイニング可能です。

ここではPOS通貨とPOSマイニングとは何かについて説明します。

POSマイニングとは何か

POSとはProof Of Stakeの略称です。

Proof Of Stakeを無理やり訳すと『賭け金の証明』になります。

これは分散合意形成アルゴリズムの1つでもあります。

そしてPOSマイニングとはPOSによるマイニングを指します。

一方、POSの他にPOWというマイニング方式もあります。

POWとはProof Of Workの略称です。

無理やり訳すと『仕事の証明』などになります。

この方式ではその名の通りコンピュータに大量の計算をさせ、マイニングしています。

そのため次のような問題が出てきました。

  • マイニング競争の激化に伴う消費電力の増加
  • 専用機械を使わなければマイニングできない
  • 51%攻撃の可能性
  • 決済にかかる時間が長くなってしまう

ビットコインなどのマイニングは年々難しくなってきています。

信じられませんが、昔は個人PCのCPUでもある程度は掘れていたそうです。

しかし今は組織が専用を機械を使わなければ採掘はできません。

そして競争の激化に伴い消費電力も増加していきます。

これは地球環境によくないとしばしば批判される問題点です。

またPOWマイニングでは51%攻撃の可能性が非常に高くなります。

51%攻撃についてはここでは詳しく説明しないので次の方のブログをご覧ください。

参考ブログ : 51%攻撃を技術の話ぬきで説明すると

ここで書かれているように51%攻撃が成功すると非中央集権性が失われます。

その点で非常に深刻な問題だと言えるでしょう。

このPOW方式の問題点を改善したのがPOSなのです。

POWでは計算量に応じてその報酬が支払われていました。

一方のPOSでは計算をする必要はなくただコインを保有するだけです。

なのでコインを多く持っていればいるほどマイニングされる量は多くなります。

誰でも平等にマイニングに参加できるということです。

しかしこのPOSにも欠点がないわけではありません。

POS方式の欠点

POSはPOWの弱点を克服した素晴らしいマイニング方式です。

ですが次のような欠点もあります。

流動性の低下

POSはコインを持っていれば持っているほど採掘量が多くなります。

そして採掘した通貨でさらにコインを採掘できるのです。

これはPOSでは複利で仮想通貨を増やすことが可能という意味になります。

そのためPOS通貨を手放す投資家というのは一般的に少ないです。

なので市場の流動性が失われてしまうという問題があります。

仮想通貨は市場で取引されることで発展していきます。

それがなくなるという事はコインの発展を妨げるという事にもなるのです。

なので古いコインの持ち分評価を下げるなどの対策が必要です。(例 : Reddcoin)

個人PCの消費電力の増加

POWは競争の激化のために消費電力が増加すると書きました。

一方のPOSもそれほどでないですが、消費電力が増加します。

なぜならマイニングするためにウォレットを起動し続ける必要があるからです。

なので個人PCの消費電力は増加していまいます。

とはいってもPOWの消費電力とは比較にならないくらいの微増です。

問題点として挙げましたが、それほど問題にはならないかもしれません。

おススメのPOS通貨

ここまでPOSとは何かについてお話しました。

ここからは具体的におススメのPOS通貨を紹介します。

ただしこれらは日本内ではなく海外取引所を使う必要があります。

海外取引所では日本円では購入できません。

ほとんどビットコイン建てで購入します。

そのためまずは日本の取引所でビットコインを買わなくてはいけません。

ビットコインの購入はZaifなどがおススメです。

808

略称 808
総発行枚数 不明
年利 808%
現在価格 0.04円
取扱い取引所 Cryptopia

数字だけという変わった名前のPOS通貨です。

808%という高利率なので一年で資産を8倍にできます。

また0.04円という低価格なので大量に買いやすいです。

BitBean

略称 BITB
総発行枚数 500億枚
年利 40~50%(?)
現在価格 0.27円
取扱い取引所 Cryptopia
Yobit

現在でも開発が進行していて信用できるコインです。

また価格も0.2~0.3円くらいで安定しています。

やはりPOSマイニングするには安定したコインを選ぶ必要があります。

価格が乱高下するコインはPOSマイニングには向いていません。

そのような意味でBitBeanはおススメです。

ここで挙げた2つ以外にもPOS通貨は大量にあります。

他にもあるのでCryptopiaなどで探してみてください。

ただし次のようなPOS通貨はおススメできません。

  • 価格が乱高下している
  • POS利率が異様に高い(1000%以上)

価格が安定していてそこそこの利率のPOS通貨を選びましょう。

以上POS通貨とマイニングについて簡単にまとめました。

では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする