モナコインが一夜で大高騰 その原因とは?

皆さんこんにちは。

今日、目が覚めてびっくりしました。

なんとモナコインが100円を超えて最高値をつけています。

昨日まで80円程度で推移していたのでこの上がり方には驚きです。

各取引所のチャート

各取引所のモナコインのチャートはすごいことになっています。

次の画像はZaifのモナコインにおける一時間足のチャートです。

前日まで80円まで推移していたのが一気に174.5円をつけています。

次はcoingeckoのチャートです。

zaifより低いですが、165円の高値を付けています。

次はbitFlyerの一日足のチャートです。

見てもらえば分かるようにここが一番すごいことになっています。

なんと最高値が200円近いです。

昨日まで80円だったものがわずか一夜で180円近く値上げしました。

異常な値上がりの仕方です。

Twitterでの反応

この異常な値上がり方を見てtwitterではモナコインが一時トレンド入りしました。

次のようにモナコインを絶賛する声が多数です。

Twitterでもかなり盛り上がっています。

中には200円は序の口に過ぎず1000円までいくという人までいます。

モナコイン大高騰の原因は

原因として考えられるのは最近bitFlyerがモナコインを採用したことです。

今までモナコインというのは日本ではZaifでしか購入できませんでした。

しかしbitFlyerが採用したことで状況が変わります。

bitFlyerは日本国内で最も大きい仮想通貨取引所です。

そこでモナコインが採用されたことで価格が上昇することは十分考えられます。

実際モナコインが採用された10月3日の4日後には一時90円の高値をつけています。

詳しくはモナコインがbitFlyer(ビットフライヤー)で購入可能にをご覧ください。

ただこの値上がり方はさすがに異常な気がします。

Twitter上では次のように考察する人もいました。

この値上がり方は私も異常だと思います。

一日に80円から100円近い値上がりです。

なのでこの方が指摘しているように誤発注などがあったことも十分考えられます。

このような可能性を踏まえると今モナコインに手を出すのは賢明ではないかもしれません。

私はしばらく価格が落ち着いてからモナコインを買い増ししたいと思います。

追記(2017年10月24日)

モナコインの価格が乱高下していましたが落ち着いてきました。

現在300円付近で推移しているので買い増ししようと思います。

秋葉原でのイベントにも期待です。

追記(2017年11月28日)

ずっとヨコヨコでしたが、ついに700円を超えました。

もしかしたら1000円も近いかもしれません。

さらにモナコインに期待します。

モナコインはZaifでの購入がおススメです。

モナコインは実際にtwitterなどで使われている実用的なコインです。

実際に使われているという事は需要があるのでまだまだ値上がりする余地はあります。

なのでモナコインにはこれからも期待しようと思います。

では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする