QUOINEXのビットコイン貸出で気をつけるべき5つのポイント

皆さんこんにちは。

少し前の記事でQUOINEXでビットコインの貸出サービスを利用して金利をもらう方法を書きました。

記事 : ビットコインを預けるだけで高金利がつく! QUOINEXの使い方

その記事ではQUOINEXの登録から本人確認、そして貸出サービスを利用するところまで紹介しました。

ここではそのサービスを利用して思ったUQINEXの貸出サービスを利用する際の注意点を紹介します。

貸出サービスを利用する際の注意点

QUOINEXの貸し出しサービスはビットコインに対して金利が付きます。

日本円ではなくビットコインに金利が付くというのはとてもありがたいことです。

しかしQUOINEXの貸し出しサービスを利用する際は次のことに注意しなくてはいけません。

その1.資産が返されないリスクがある

QUOINEXに貸し出したビットコインはFXなどの信用取引者用に貸し出されます。

取引が終了すると金利がついてビットコインが返されます。

そしてもしビットコインを貸し出している間にQUOINEXが倒産などしてしまえば貸し出したビットコインは絶対に返ってきません

なのであまりにも多くのビットコインを預けておくことはお勧めできません。

失っても致命傷にならない程度のビットコイン資産を貸し出しましょう。

ただし倒産するというのはよほどのことがないと起こらないのであまり心配する必要はありません。

その2.資産を一定期間引き出せない

ビットコインの貸し出し中は一定期間ビットコインは返されません

貸し出し中に何を言ってもビットコインは返してくれません。

もしビットコインを売り出したいと思っても貸し出し中なので無理です。

なのでもしビットコインが大幅に価格変動しそうなとき(ビットコインの分裂時やフォーク時)には利用しない方がいいかもしれません。

その3.少額だとあまり金利が付かない

当たり前ですが、それなりの金利を得るにはそれ相応のビットコインが必要です。

例えば一日当たりの金利0.01%で現在のビットコイン価格を45万円とします。

その条件で 1BTC 貸し出すと一日45円ずつ金利がもらえます。

1BTCで45万円なので0.01BTC(約5000円)程度だと一日0.45円しか金利が付きません。

なので貸し出しすぎるのも問題ですが、ある程度はビットコインを用意しておいた方がいいかもしれません。

その4.金利返済手数料が取られる

貸出サービスを利用し金利がつくと金利返済手数料というのが取られます。

実際に手数料が取られているかどうかは『マイページ』の『口座&資金』を見ればわかります。

次のように手数料が取られるはずです。

金利返済で +0.00000040BTC の金利がついていますが、同時に金利返済手数料として -0.00000020BTC 引かれています。

金利の半分ほどのビットコインが手数料として持って行かれるようです。

その4.金利は自分で決めなくてはいけない

以下の画像は貸出サービスの画面です。

見てもらえれば分かりますが、日歩(元金100円につき1日あたりの利子)を入力する入力欄があります。

そしてその下に貸出ビットコインの数量の入力欄があります。

ここで日歩(ひぶ)について考えてみましょう。

日歩とはもともと一日当たり100円に対してかかる金利のことです。

これはパーセントにも変換でき、日歩5銭は100円に対して5銭なので0.05%になります。

これを年利に直すには単純に365をかければよく、日歩0.05%は年利に直すと18.25%になります。

年利に換算したうえで日歩を決めれば分かりやすくなると思います。

感覚的には年利は5%以上だと高すぎるので年利1%~5%くらいに押さえておくといいと思います。

これは日歩に直すと 0.0027%~0.013% くらいです。

自分で日歩を決めるのは難しいですが、右に誰がどれだけのビットコインをどのくらいの金利で貸し出しているのかのリストがあるのでそれを基準にして日歩を決めるのもいいかもしれません。

あまり金利が高すぎると貸し出しを受け付けてもらえないので妥当な日歩を自分なりで見つけてください。

まとめ

ここまで紹介した注意点をまとめると次のようになります。

  • 資産が返されないリスクがある
  • 資産を一定期間引き出せない
  • 少額だとあまり金利が付かない
  • 金利返済手数料が取られる
  • 金利は自分で決めなくてはいけない

貸出にはそれ相応のリスクがあります。

しかし余裕資金でやっていればそれほど心配するようなことではありません。

皆さんも是非QUOINEXの貸出サービスを利用してビットコインを増やしみてください!

では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする