私が投資を始めようと思ったきっかけ

こんにちは。

このブログでは主に投資について書いているのですが、今回は筆者がなぜ投資を始めようと思ったのかのその経緯を紹介したいと思います。

この記事を読んで投資をやったことのない方の参考になれば幸いです。

投資を始める前

私は投資を始める前は貯金こそが一番安全で確実な資産の運用方法だと思っていました。

あの時私は銀行に預けておけば無条件で安心だと信じ切っていました。

だから他の方法が目に入らなかったのかもしれません。今思えばそれを後悔しています。

しかしある記事を読んでその考え方は打ち砕かれました。

どの記事だったかはもう忘れましたが、その記事は貯金の無意味さについてのものです。

その記事では銀行にお金を預けておくのはもう安全でもないし、貧乏になるだけだと書かれていました。


例えば銀行に年利0.1%10年間だけ100万円預けたとしても10年後についてくる利子はたったの1000円です。

10年間の銀行に貸してあげたのにたったの1000円しかリターンがないのです。

それにインフレが進み、紙幣の価値が相対的に下がれば銀行に預けておいたお金も目減りします。

資産を増やす方法としてはこれほど馬鹿らしい方法は他にありません。


記事には確かそのようなことが書いてあったと思います。

私はその記事を読んで目から鱗が落ちるような気分になりました。

そしてその作者さんはこれからの時代は守りではなく積極的にリスクをとる攻めの姿勢が大事だと仰っていました。

攻めの姿勢とはずばり『投資』をすることです。

私はそれを読んだその日から投資を初め、投資について勉強し始めました。

投資を始めてから

私も最初は投資は怖そうなイメージがありました。

投資で何千万円も失ったという話も聞きますし、ギャンブルのようなものだと思っていました。

なので堅実にお金を貯めるのが一番だと信じ切っていました。

しかし調べていくうちに私の考えは誤りであることにある日気づいたのです。

まず投資で何千万円も失ったというのは投資の話ではなくほとんどが投機の話でした。

投機とはFXなどの市価の短期間の変動の差益だけをねらって行う売買取引のことを指します。

どちらも似たようなものだと思われるかもしれませんが、両者には違いがあります。

投機

投機は『ゼロサムゲーム』と呼ばれます。

ゼロサムゲームとは誰かが得をしたら誰かが損をし、全体では利益の総和が0になるゲームのことを指します。

FXで何千万円も得をした人間がいるという事はその裏で何千万円もの損をした人間がいるという事です。

FXでは追証(おいしょう)という言葉がありますが、これは簡単にいえばFXに負けた人が保証金の維持率を下回った人が預け入れるお金のことです。

これが原因で何千万円もの損をするという事態が発生してしまいます。

投資

一方投資は『プラスサムゲーム』と呼ばれることがあります。

プラスサムゲームとはプレイヤーの利益の総和がプラスになるゲームのことを指します。

つまり誰かが得をしたとしても誰かがその分だけの損失を被ることはありません。

つまり損をする可能性が高いのが投機で、損をしにくいのが投資だと言えます。

私が何千万円もの損をすると思っていたのは投機の話だったのです。

投資で何千万円の損をするということはよほどの大金をかけていない限り起こりえません。

この投資に関する誤解がなければ私はもっと早く投資を始められ、より多くの利益を手にしていたのかもしれません。

まあ、ここでもしもの話をしても仕方ないですが(笑)

皆さんの中で、もしこのような固定観念(メンタルブロック)を持っている方がいればすぐそのブロックは外してください。

とにかく投資が怖いものというのは大間違いです。

リスクがあるのは確かにそうですが、それは最低限のリスクです。

投資を始めてよかったこと

投資を始めることによって利益が出ただけでなく他にもいいことがありました。

それは金融に対する知識が少しでも身に付いたことです。

私は最初は金融の基礎的な用語さえ分かりませんでしたが、投資していくうちに嫌でもそれらの用語を覚えていきました。

恐らく投資していなければこんな金融知識に興味を持つことなどなく一生を終えていたことでしょう。

そして貯金しかせずお金が増えないと嘆いていたことでしょう。

金融知識を持たずに生活するというのは人生損します。

豊かでゆとりのある生活をするには投資の知識が不可欠です。

皆さんもゆとりある暮らしがしたいなら今からでも投資を始めましょう。いつからやっても遅くはないです。

筆者がおススメする投資

投資にもいろいろあります。

株式投資、インデックス投資、先物取引、不動産投資…

挙げていけばきりがありません。

そんな中で私が最もおススメするのは『仮想通貨投資』です。

仮想通貨と言えばビットコインを思い浮かべる人もいるでしょう。

そして日本では残念ながらいまだ胡散臭くて怪しいものだと思っている人が多いのが現状です。

しかし仮想通貨には次のメリットがあります。

1.急成長している

仮想通貨はいま急成長している分野です。

ある仮想通貨の値段が3か月かそこらで2倍になるという事が日常的に起きています。

つまり資産を2倍にするのも簡単だという事です。

これが株式投資などならそうはいきません。

市場の流れにうまく乗れば数倍まで資産を増やせることがあるかもしれませんが、運が必要ですし時間もやはりかかります。

その点仮想通貨は運などは必要なく時間もあまりかかりません。

投資初心者にはうってつけです。

2.有事に資産を守れる

こう聞くと以外に思われるかもしれませんが、有事に資産を守ることができます。

有事とは金融危機や大災害、戦争などのことです。

そもそも仮想通貨はある国の中央集権(政府や金融機関)に属しません。

なので金融危機が起きて円が大暴落して無価値になたっとしてもおかまいなしです。

またサイバー空間上に存在するものなので場所をとらずどこにでも持ち運びできます。

大災害や戦争が起きた時でもパスワードと通信環境さえあればどこにでも持ち運べます。

大事な資産を守りたいなら仮想通貨を購入することを強くお勧めします。

仮想通貨を買うには

通常仮想通貨は取引所で購入します。

取引所は国内に何か所もあるのですが、私が特にお勧めしているのがZaifです。

国内有数のセキュリティの高さで安心して取引できます。

ビットコインだけでなくイーサリアムモナコインなどの他の通貨(アルトコイン)も販売しています。

私はビットコインだけでなくイーサリアムやモナコイン、ネムにも分散投資しています。

もし仮想通貨投資を始めるなら複数の通貨に投資したほうがリスクを抑えられます。

まとめ

この記事で投資に興味を持った方はどんな形でもいいので今日から投資を始めてみてください。

そうすればあなたの人生は開かれます。

怖そうなものだからと嫌厭し続けることが一番もったいないことです。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする