金融知識を手っ取り早く身につける方法

こんにちは。

私は昔、金融に関する知識などほとんどありませんでした。

年利」や「複利」といった基本的な言葉さえ知りませんでした。

なぜなら金融とは自分とは程遠い場所にある存在だと思っていたからです。

しかしそんな私でも『あること』をしたらある程度は金融知識を身につけることができました。

ここでは金融知識を身につけたいけどやり方が分からない方のために、その方法を紹介します。

金融知識があるとこんな時に役立つ

儲け話を持ち掛けられた時

世の中には怪しい儲け話などで人を騙そうとする輩が存在します。

例えばこんな儲け話です。

年利20%で毎月○○円を預ければ数年後に数億円の資産ができる

絶対元本割れしないから確実に資産が増やせる

このような儲け話を持ち掛けられた時、金融知識がないとまんまと騙されてしまいます。

例えば金利20%などはあり得ない話です。

あの世界的な投資家のウォーレンバフェットでさえ運用実績は21%なのでそれを普通の人間が達成することなど到底不可能です。

また絶対に元本割れしないというのも絶対にありえない話です。

金融についてある程度知識があれば分かる話ですが、知識がない人はどう判断すればいいか自分の中の基準がないため騙されてしまうのです。

ほんの少しでも金融知識があればこのような詐欺に騙されることは少なくなります。

ライフプランを考えるとき

ライフプランを考えるときも金融知識があると有利です。

例えば○○歳の時までに3億円資産を保有したいという目標があるとします。

そのとき金融知識がないと貯金以外の選択肢が思いつきません。

貯金で3億円貯めるなど到底不可能です。

しかし、金融を知らない人は本気で貯金で3億円貯めようとしてしまいます。

誰から見ても不可能なことなのにです。

このようなバカなことをしないためにも金融知識は必要になってきます。

では金融知識を身につけるための『あること』とは

金融知識を身につける『あること』とは『投資』のことです。

投資をすれば自然と金融知識が身についています。

しかし中には投資というのに悪い印象を持っている方もいるでしょう。

私も昔、投資を始める前は何かギャンブルのようなものと同じではないかと思っていました。

しかし、実際に始めてみるとそのマイナスイメージはなくなりました。

なぜなら投資で将来有望なテクノロジーや企業を支援しているという意識が生まれたからです。


お金を投資することはギャンブルとは大違いです。

ギャンブルの場合は勝ち負けがありますが、投資にそんなものは存在しません。

投資した分だけ社会の役に立ちます。

また、損したとしてもそのお金は無駄になりません。次の投資へのいい勉強代になります。

初めはやり方が分からずに損することもあるかもしれませんが、慣れてくると投資がどのようなものなのか分かってきます。

そして何より価値があると思ったのは投資しているうちに金融知識が自然と身についていったことです。

投資するときには金融知識が必須です。嫌でもそういう知識が身についてきます。

どの投資から始めるべきか

世の中には様々な投資法が存在します。

起業に投資する株投資、世界経済全体に投資するインデックス投資など多種多様です。

一番ベーシックなのは株投資かもしれません。

しかし私がお勧めしているのは仮想通貨投資です。

仮想通貨とは別名を暗号通貨と言い、暗号化技術をもとにして作られた電子上のお金のことです。ビットコインなどが有名です。

ではなぜ筆者が仮想通貨投資をおススメするかというと次の理由があるからです。

仮想通貨投資をおススメする理由

利益が出やすい

仮想通貨というのはこれから成長していくことが望まれている分野です。

1つの通貨が短期間(3か月や半年)で2倍になることもあります。

株投資ではどんなに業績のいい企業でも半年やそこらで株価が2倍になることなどそうそうありません。

しかし仮想通貨では頻繁にそういうことが起きています。

つまり、資産を倍に増やすのがそんなに難しくないという事です。

仮想通貨の最新情報を学べる

ビットコインなどに投資すると仮想通貨を取り巻く状況やテクノロジーを知ることができます。

もちろん投資しなくても知ることはできますが、投資した状況だと自分のお金がかかっているので仮想通貨関連の情報に対して敏感になれます。

私も仮想通貨に投資したばかりの頃は専門用語ばかり出てきたので混乱しましたが、今では基本的な用語なら見ず知らずの他人に説明できるほどになりました。

仮想通貨は将来必ず経済になくてはならない存在になります。

その知識は少しでもあった方が投資だけでなく将来の役に立ちます。

資産を守れる

ビットコインなどを所有することを自分の大切な資産を守ることにもつながります。

仮想通貨は中央集権(政府や金融機関)の影響を受けません。

なので例え自国で金融危機が起ころうとも資産が目減りするといったことは起きません。

またサイバー空間上にあるお金なので資産を常に持ち運ぶことができます。

これは大災害などの有事が起きた時に非常に役に立ちます。

仮想通貨投資を始めるには

ビットコインを初めとした仮想通貨は取引所で購入できます。

国内にも仮想通貨取引所はたくさんあるのですが、私が最もおススメするのはビットフライヤーです。

セキュリティが他の取引所よりしっかりしていて安心して取引できます。

↓ビットフライヤーの登録は下記のリンクから↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

今ならログインするだけでビットコインがもらえるログインボーナスも実施中です。

取り扱っている通貨も最近では増えてきています。

便利な取引所なので是非利用することをおススメします。

まとめ

金融知識を手っ取り早く身につけるには『投資』してみるのが一番早いです。

私も最初は金融知識など全くありませんでしたが、投資していくうちに自然と覚えていってしまいました。

最初から金融について詳しくなる必要はありません。

深く学ぶのは後からでも遅くないはずです。

では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする