宝くじを買うのは貧乏人の特徴

こんにちは。

皆さんは宝くじを買ったことがありますか。

恐らく多くの人が買ったことがあるかもしれません。

少額の元手で大金が手に入るというのは射幸心をくすぐられます。

しかし、それこそが宝くじの罠です。

賢い人は宝くじなどでお金を増やそうとはしません。

もっと確実な方法を選びます。

ここではなぜ宝くじを買ってはいけないのかという事を筆者なりに説明します。

宝くじは税金

皆さんの中には意識していない人もいるかもしれませんが、宝くじというのは実は税金です。

しかも逆進性を持った税です。

逆進性とは次のような事を言います。(デジタル大辞泉より引用)

それぞれが逆の方向に進む傾向。例えば、消費税率が上がると低所得者ほど収入に対する食料品などの生活必需品購入費の割合が高くなり、高所得者よりも税負担率が大きくなるということ。

その逆進性を持つ税を逆進税と呼ぶのですが、これは貧乏人から上手く税金をとれるように考えられた仕組みです。

消費税もそうですし、たばこ税や酒税、そして宝くじもそれに該当します。

夢を買う』というキャッチフレーズがありますが、実際は貧乏な人が自主的に税金を払っているだけです。

ギャンブルとしての宝くじ

宝くじはギャンブルとみてもとても分が悪いです。

その還元率は40%ほどです。

つまり1000円払ったら400円が返ってくるという計算になります。

カジノが95〜99%、競馬・競輪が約75%という還元率と比較してもいかに宝くじの40%が低い数字かが分かります。

宝くじを買い続けると

宝くじの一回の金額は大したことがないかもしれません。

しかし塵も積もれば山となるで累計すると馬鹿にならない金額になります。

例としてサッカーくじのBIGを例に出してみたいと思います。

このくじは週ごとに行われますが、1,2月は発売がないので一年で35回ほど販売があります。

1週間ごとに一口300円を3口購入することにします。

すると一年で約3万円の出費になります。

一回の出費はたったの900円ですが、それが積もり積もって3万円という大金になります。

これは馬鹿にできない数字です。

こんなことに一年で3万円も使う位ならもっと別のことにお金を使った方がよほどまともだと思えます。

お金持ちは宝くじを買わない

貧乏な人ほど宝くじを買う傾向にあります。

一方お金持ちは宝くじは買いません。

それはお金を十分持っているからではありません。

宝くじが儲からないことをよく知っているからです。

代わりに彼らは別の方法でお金を増やします。

それが『投資』です。

株などに投資することで資産を増やしているのです。

それは宝くじを買うという不確実なことよりよっぽど確実なことです。

もしあなたが将来お金持ちになりたいと思っているなら宝くじを買うのはやめましょう。

代わりにそのお金を投資に使った方が良いです。

おススメの投資

投資にもいろいろあります。

株投資、インデックス投資、不動産投資…

何に投資するかは非常に重要なことです。

私が最もお勧めするのは『仮想通貨投資』です。

仮想通貨は別名を暗号通貨といい、暗号技術を元に作られました。

それに投資する利点は次の2つです。

1. 今急成長しているから

仮想通貨は今急成長している通貨です。

ある仮想通貨がたった3か月かそこらで価格が2倍になっていることなど日常茶飯事です。

実際、ビットコインは2017年の7月から8月の終わりにかけてわずか2カ月で2倍になりました。

もし株式投資ならこのようなことはめったに起こりません。

数倍にするにも良い銘柄を選ばなくてならず、運も必要です。

仮想通貨なら運は全く必要ありません。今成長している通貨を買うだけでいいからです。

仮想通貨が成長していると言っても今はまだ発展途上にすぎません。

からなず仮想通貨は将来経済を語る上で欠かせない存在になります。

これからさらに急成長するのは間違いありません。

2. 有事の時に資産を守れるから

もし日本で金融危機や大災害、戦争が起きた時などに仮想通貨は役に立ちます。

なぜなら仮想通貨には国境がなくボーダレスでどこにでも持ち運べるからです。

金融危機が起こった時、今持っている日本円が紙切れ同然になることがあるかもしれません。

しかし、仮想通貨は特定の中央集権(政府や金融機関)に依存しないのでそのような金融危機とは無縁です。

また、仮想通貨はサイバー空間に保管できるのでどこにでも持ち運べます。

これなら大災害や戦争が万が一起きたとしても自分の大事な資産を守ることができるという事です。

有事が起きない保証はないので少しでも保有しておくことをおススメします。

仮想通貨は仮想通貨取引所で購入することができます。

国内にも多くの取引所がありますが、最もおススメなのはZaifです。

この取引所は国内でもセキュリティがしっかりしていて安心して取引できます。

ビットコインを始めイーサリアム・モナコイン・ネムも扱っています。

また手数料も国内の取引所で一番安いです。

仮想通貨を始めるならまずはこの取引所から始めるのがいいと思います。

まとめ

投資することでお金に働かせるということの大切さが分かるはずです。

投資を始めたことがない方はすぐにでも始めてみましょう。

いつ始めても遅すぎるという事はありません。

では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする