今こそ投資を始めるべき2つの理由

皆さんこんにちは。

タイトルにも書きましたが、今の時代は投資することが豊かな人生を送るために必要な行為です。

昔のようにただ貯蓄をすればいいという時代は終わりました。

リスクをとりたくないという人もいるかもしれませんが、リスクをとってでも投資はするべきです。

ここではなぜ投資すべきなのかという理由を2つ紹介したいと思います。

理由1. 貯金に意味はないから

日本人は世界で一番貯金の好きな国民です。

日銀が公表した「家計の金融資産合計」(https://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjhiq.pdf)によると日本やその他の国は次のような構成になっています。

上の画像の現金・預金の比率を見てください。

ユーロエリア(ヨーロッパ)が34.6%、アメリカが13.9%なのに対し、日本は半数以上の52.3%になっています。

これを見るといかに日本人が貯蓄に熱心な国民かどうかが分かります。

しかし、今現在貯金することに意味はありません。

例えば100万円を10年間どこかの銀行に年利0.1%で預けているとします。

そして10年後にはそれが100万1000円になっています。

大切な資産を10年も預けてたった1000円しか増えないのです。

さらに貯金していて増えればまだましですが、減る場合もあります。

もし急激なインフレなどが進めば預金の価値は相対的に下がります。

お金をためていると思っていたら実は減らしていたとなると非常にバカバカしい話です。

だったら、預金している使わないお金を投資に回した方が私は賢明な判断だと思います。

理由2. 資産を守るため

皆さんは預金封鎖という言葉を知っていますか?

預金封鎖とは『銀行預金などの金融資産の引き出しを制限すること』です。

これには金融機関によるものと政府によるものの2つがあるのですが、ここでは政府による預金封鎖を指します。

政府による預金封鎖の引用

政府において、財政が破綻寸前になった場合、銀行預金などの国民の資産を把握して、資産に対して税金を掛けて政府収入にあてることで、破綻から免れようとすることがある。また市場に出回った通貨の流通量を制限し、インフレーションを金融政策で押さえる方法として実施される場合がある。その際通貨切替をして旧通貨を無効にし、市場通貨を金融機関に回収させる方法がとられることがある。この場合にも預金封鎖が行われる。

預金封鎖のWikipediaより

まあ、簡単にいえば国が破たん寸前になった場合、資産税をとることで国民の財産を政府に移し、財政再建するということです。

こんなこと起きないだろうという人もいますが、実際に起こった実例があります。

それは日本で、戦後直後の1946年に預金封鎖が行われています。

この時の預金封鎖は世界的に見ても成功したと言われています。

そして近年になっても預金封鎖はまだ行われています。

直近では2013年のキプロスで行われました。

このときはATMやオンライン取引がすべて停止し、お金が引き出せない状態になりました。

また、2001年にはアルゼンチンで、2002年にはウルグアイで預金封鎖が実施されています。

こうしてみるといま日本の財政が危ないと言われている中で預金封鎖が絶対行われないと言い切るのは不可能なことです。

もし預金封鎖が起これば私たちの大切な資産が国に持っていかれてしまう事でしょう。

そのための防衛策が投資です。

もし金融封鎖が起こった時に外貨や仮想通貨などを持っていればそれは自国に属さない通貨なので影響を受けず、資産を守ることができます。

自国の通貨だけを持っている場合、自国の経済状況に振り回されてしまうので大変危険です。

一方他国の通貨を持っていれば、自分の国の経済に影響されない資産を持つことができます。

投資というのはただお金を増やすだけのものでなく、大事な自分の資産を守る防衛策にもなるのです。

お勧めの投資

ここまでなぜ今投資するのかという理由を書いてきました。

投資することの大切さは分かったけど何に投資すればいいのか分からないという人もいると思います。

投資と言っても株やインデックス投資など様々なものがありますが、筆者が一番お勧めするのは『仮想通貨』です。

ビットコインなどの仮想通貨は投資の対象としては適しています。

なぜなら仮想通貨はこれから急成長する分野で大きなリターンが期待できるからです。

それに加えて仮想通貨は自国の経済だけでなく、世界経済の影響もあまり受けません。

なぜならこれは中央集権(政府など)が存在しない通貨だからです。

政府や金融機関が介入できず、どこの国からも独立しているから世界経済の影響を受けないのです。

今後ビットコインなどの仮想通貨はますます広まっていくと考えられます。

もしビットコインをはじめとした仮想通貨を購入したいならビットフライヤーをお勧めします。

以下のリンクからビットフライヤーに登録できます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

セキュリティが他の取引所よりも安全で盗難などのリスクも少なく、また万が一盗まれた場合も保証がついてきます。

なので安心して利用できます。

最後に

本気で資産を増やしたいと思っている人は今からでも投資を始めましょう。

今からやって遅すぎることはありません。

むしろ今やらなければ後で絶対に後悔します。

今の時代はリスクを取らないことが最大のリスクになります。

何もしなければ資産も増やせませんし、資産を守ることもできません。

あなたの未来はあなた自身にかかっています。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする