仮想通貨のプレセール(ICO)って何?買い方は?

こんにちは。

皆さんはプレセールという言葉を聞いたことがありますか?

プレセールとは読んで字のごとく先にセールを行うことです。

これ自体は仮想通貨発祥の言葉ではないのですが、仮想通貨関連でよく聞く言葉だと思います。

これ一体何なのかについてお話します。

仮想通貨のプレセールの定義

仮想通貨のプレセールは新規公開株のIPO(Initial Public Offering)になぞらえて、ICO(Initial Coin Offering)と呼ばれます。

仮想通貨は取引所に公開される前にその資金集めとしてクラウドファンディングで資金を集めることがよくあります。

そしてクラウドファンディングで投資した人にはその見返りとして未公開の通貨が配布されます。

このことをICOと一般的に呼んでいるのです。

ICOに参加するメリットとしては未公開の通貨をどこよりも安く手に入れられるので、もしその通貨が急成長したら大儲けできるという点にあります。

プレセールに参加できる場所

プレセールに参加できる代表的サイトにはICO Countdownがあります。

上の画像のようにプレセールを行っている通貨のプレセールスタートまでのカウントダウンとその通貨のプレセールへのリンクが掲載されています。

ただし、掲載情報は一切載っていないので、プレセールの情報はリンク(通貨のアイコン)をクリックしてその通貨のサイトで確認する必要があります。

他の候補としてはhttp://cryptocurrencymagazine.com/tag/icoというサイトもあります。

このサイトのいい点は日本語で書かれているところです。

全てのICO情報が掲載されているわけではありませんが、日本語で最新のICO情報が見れるのはありがたいです。

プレセールに興味のある方は是非紹介した2つのサイトを利用してみてください。

プレセールの注意点

ただし、プレセールには注意点もあります。

それは購入した通貨が必ず公開されるとは限らないことです。

通貨の開発者が資金を集めるだけ集めて消えるという詐欺コインだったということもありえます。

そうすれば投資した資金はもちろん返ってこず、全て無駄になってしまいます。

なのでプレセールで投資する際はあらかじめその通貨の特徴と利点などについて見ず知らずの他人に説明できるくらい知っておくと良いでしょう。

そうすれば詐欺コインに騙される確率も低くなります。

まとめ

ここではプレセールについて簡単に紹介しました。

プレセールにむやみに投資するのはギャンブルと何ら変わりありません。

そうならないためにもICOに対する情報収集が必要です。

少しでも怪しいと思ったら投資しないほうが身のためです。

ただ、このサイトでも注目すべき通貨などがあれば紹介するかもしれません。では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする