『お金がない』は絶対言ってはいけない言葉

皆さんこんにちは。

今日はちょっとスピリチュアルな話です。

しかし、人生においてはかなり重要な話をします。

あなた自身やあなたの周りにこんな事を言う人はいませんか?

今月お金なくって…

お金がないから…

日常でも良く聞く言葉なのであまり違和感を覚えないかもしれません。

ですが、この言葉はあなたを貧乏にする悪魔の言葉です。

この言葉をいうとどうなるか

お金がない』という言葉をいうことでお金は自然にあなたの元を離れていきます。

この言葉は潜在意識に自分はお金がないという思考を植え付けます。

その結果お金をつかむチャンスが運よく巡ってきたとしても、それを簡単に逃してしまいます。

また、その言葉をいう事によって気分も悪くなり、負のエネルギーがたまっていきます。

この世の全てはエネルギーでできています。

悪いエネルギーがたまっている人の元にはそれに引き寄せられて悪いことが起こりやすくなるでしょう。

これと同じ効果を持つ言葉は

なんて自分は不幸なんだ

時間がない

○○さえあれば◇◇できるのに

あの人は羨ましいなぁ

などの言葉があります。

日常生活の中ではたとえ冗談であってもこのような言葉を使うのはお勧めしません。

とにかく否定形の言葉はエネルギーにマイナスの影響を及ぼします。

もし本当に幸せになりたいならそういう否定形の言葉は使うべきではありません。

積極的に使うべき言葉

使ってはいけない言葉があるなら積極的に使ってもいい言葉もあります。

それはプラスのエネルギーを呼び寄せる言葉です。

例えばある願望があるならそれが叶った体で言葉を発するのです。

私/僕は世界一幸せだ

私/僕は欲しいものをすべて持っている

私/僕は有り余るほどお金を持っている

お金の心配は何もない

お金は望めば望んだ分だけ分だけ手に入る

叶ってもいないのに口にするのはバカバカしいと思うかもしれませんが、肯定系の言葉を口にする人は自然とプラスのエネルギーが溜まっていき、プラスの出来事が起こりやすくなります。

「嘘から出たまこと」という言葉がありますが、あのことわざ通りです。

いい考えを持っている人の元にはいいことが起こります。

まとめ

普段から否定形の言葉が口癖になっている人はいきなりそれを肯定系の言葉に直すのは難しいかもしれません。

なので思考や言葉を意識的に変えていく必要があります。

分かりやすい例でいえば、家の壁になにか肯定的な標語を張るなどすれば意識も変わるかもしれません。

とにかく否定的な言葉を言うのはやめましょう。

幸せになりたいのなら肯定的な言葉で考え、話すことです。

では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする