イーサリアムに投資すべき3つの理由

皆さんこんにちは。

今回はイーサリアムについてお話したいと思います。

仮想通貨というとどうしてもビットコインのイメージが先行してしまいますが、イーサリアムも負けてはいません。

むしろ今こそイーサリアムに投資するべき時期です。

ここではなぜ今イーサリアムに投資した方が良いのかという理由を書いていきます。

イーサリアムとは

そもそもイーサリアムが通貨の名前だと思われていますが、正確にいうとイーサリアムはプラットフォームの名称です。

そのプラットフォーム内で使われているのが、イーサ(Ether)と呼ばれる内部通貨です。

ではイーサリアムの利点は何かというと、それは「スマートコンストラクト」(日本語に訳すと「賢い契約」)です。

これはブロックチェーンに契約内容を記録し、期日が来たら自動で実行するという仕組みです。

つまり「AさんがBさんにいついつにいくら貸し、いつまでに利子をつけて返すのか」という契約をブロックチェーンに記録し、期日が来たらプログラムが契約を自動的に履行してくれるということです。

取引プロセスを自動化でき、仲介者を介さないためコストも削減できるなどメリットが多く存在します。

イーサリアムはそのようなビットコインにはないシステムを持つ通貨です。

では、なぜイーサリアムに投資すべきかの理由を紹介します。

イーサリアムに投資すべき理由

ビットコインの次に注目されているから

イーサリアムは時価総額でビットコインの次に位置しています。

そして何より世間からの注目がアルトコインの中では一番高いです。

仮想通貨というのはいくら供給が多くても需要がなければ広まらず、価値も上がりません。

イーサリアムは一度分裂していますが、それでも尚需要があり投資家の注目を集めています。

それだけ注目する人間が多いという事は需要があるという事です。

よほどのことがない限り、この需要はなくならないと思います。

その点が筆者がイーサリアムに投資した方が良いと思う1つめの理由です。

ビットコインと役割が被らないから

もしイーサリアムとビットコインが似たような役割しか持たないなら、当然ビットコインの方に人が行くはずです。

しかし前述したとおりイーサリアムにはビットコインにはない特徴があります。

それがスマートコントラクトです。

ビットコインは取引内容をブロックチェーンに記録するのに特化した完成度の高い通貨です。

一方イーサリムは通貨と契約の2つを合わせたプラットフォームとしての役割を持っています。

どちらもブロックチェーン技術を持っているのは共通ですが、役割は全く別のものと言えます。

例えるなら、ビットコインは太陽でイーサリアムは月のような存在です。

両者はどちらもそれぞれにない利点を持っています。

イーサリアムのスマートコントラクトは自由度が高く、素晴らしい技術です。

この技術を持ち、ビットコインの次に位置しているなら間違いなく将来的に成長が見込めると思います。

ビットコインに比べて安価だから

現在ビットコインの価格は約30万円ほどです。(2017年7月)

一方イーサリアムの価格はその12分の1の約2万5千円です。

将来有望な通貨が今ならたったの2万円弱で買えます。

これはかなりのチャンスだと思います。

もちろん保証はできませんが、2万円程度なら損しても痛くはないぎりぎりの範囲ですし投資するのは全く悪くないと思います。

まとめ

以上、イーサリアムに投資するべき3つの理由を紹介しました。

イーサリアムは将来ビットコインに匹敵する通貨になると考えています。

保証はできませんが、そうなる可能性は非常に高いです。

イーサリアムの購入はZaifがおススメです。

もしどの仮想通貨に投資すればいいのか迷っているならイーサリアムに投資することをお勧めします。

では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする