仮想通貨にリスクがあっても投資する理由

皆さんこんにちは。

最近はビットコイン・イーサリアムなどの仮想通貨に投資する人が増えてきました。

しかし、仮想通貨にはそれ相応のリスクがあります。

普通の株投資などよりもリスクは高いかもしれません。

しかし、それでも仮想通貨に投資する価値はあります。

仮想通貨に潜むリスク

分裂リスク

1つめのリスクは通貨の分裂リスクです。

普通に日本円などを使っていてある日それが旧日本円と新日本円に別れるなんてことはありませんよね?

でも、仮想通貨ならそれがあり得ます。

もし、マイナー投票などでハードフォークが決まればその通貨は分裂します。

その場合、旧通貨と新通貨の間でどちらが主流になるかは分かりません。

さらに通貨が分裂することでその通貨が暴落し、つられて他の通貨も急落することもあります。

メジャーでない通貨ならそれほどダメージはないかもしれませんが、広く知られている通貨が分裂することになったら市場全体に与える影響は計り知れないものになります。

このような分裂リスクはどの仮想通貨でも常に付きまとってきます。

盗難リスク

仮想通貨は中央集権を持たず、全世界で通用するというメリットがあります。

しかし、反面インターネットに接続していれば簡単に盗まれてしまうというデメリットも存在します。

2017年7月にはイーサリアムが33億円盗まれる事件がありました。

しかも盗まれたのはウォレットに保管されていたものです。

盗まれたウォレットを管理していたパリティという会社によるとマルチシグ(複数人で電子署名することで送信する方式)のコードに脆弱性があったそうです。

一般的にはウォレットに保管していれば仮想通貨は安全というイメージがありますが、この一件から分かるようにウォレット自体にバグなどがあれば安全とは言えないようです。

なので仮想通貨をウォレットに預けようと取引所に預けようと盗難のリスクはあると思った方が良いと思います。

それでも仮想通貨に投資する理由

そんな危険を孕んでいながらなぜ筆者が投資するのかというと理由があります。

それは仮想通貨投資のリターンが大きいからです。

一般的な株投資なら資産を2倍にするにはいい銘柄を多数の中から探し出し、数年くらい待たなければなりません。

しかし、仮想通貨なら主要な通貨は数えるほどしかなく、その中から選べばよく、また2倍にするのもそれほど難しくありません。

なぜなら仮想通貨はほかの投資に比べボラティリティ(変動率)が非常に高いからです。

これはほかの投資にはない利点です。

ボラティリティが高いというのは欠点になることもありますが、資産を短期間で増やしたいというときには利点にもなります。

なので筆者は仮想通貨に投資しています。

また、仮想通貨に期待している点もあります。

現在は高額な商品を買うときはクレジットカードなどでリボ払いをするのが一般的です。

しかし、ビットコインなどが普及すれば商品を買う際の手数料(数十円程度)が格段に安くなります。

もし今仮想通貨に投資し、普及の手助けをすればそのような未来が実現するのではないかと考えています。

以上のような理由が仮想通貨に投資している理由です。

今投資しておけば確実に将来返ってくるリターンは多いと思います。

是非、皆さんも仮想通貨に投資してみてください。


ちなみに仮想通貨の購入はZaifがお勧めです。

ビットコインだけでなくアルトコイン(イーサリアム、モナコイン、ネム)も扱っています。

またスプレッド(売買の手数料)も国内の中ではかなり安い方です。

仮想通貨取引を始めたいならここをおススメします。

では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする