ビットコインとアルトコインの価格が連動する理由

皆さんこんにちは。

ビットコイン以外に仮想通貨を持っている方ならビットコインアルトコインの価格が連動しているということを感覚的に感じることがあると思います。

現に2017年5月のビットコイン大暴落の際には漏れなく全てのアルトコインが急落していました。

逆にビットコインが調子のいい時はアルトコインも値上がりすることが多いように感じます。

この不思議な現象の原因ははっきりとは分かりませんが、いくつか仮説があります。

その仮説には2つあります。

ビットコイン=仮想通貨という幻想

世間では仮想通貨と言えばビットコインです。

そのビットコインが下落すると次のような心理が働くのではないでしょうか。

「ビットコインが下落した」

「仮想通貨全体が危ない!」

「アルトコインを売っちゃおう」

アルトコイン下落

この逆も成り立ちます。

もちろんこんな単純ではありませんが、このような心理がトレーダーなどに働き、少しは価格に影響しているのかもしれません。

また、テレビやメディアなどでも盛んにビットコインの話題だけが取り上げることで、ビットコインが市場のほとんどを占めているという思い込みを人々に形成させているのも原因かもしれません。(実際は違います)

法定通貨の影響

仮想通貨は中央管理者がいませんが、ドルや円などの影響を受けるといます。

もし自国通貨が不安定になれば人々は自国以外の通貨を買うでしょう。

その選択肢の1つに仮想通貨があります。

仮想通貨と言ってもビットコインだけではなく、分散して投資する人もいるでしょうから結果として仮想通貨全体が値上がり・値下がりすることもあるように思えます。

実際、中国などはビットコインの保有量が多いので必然的にアルトコインの保有数も多いでしょう。

なので中国などの仮想通貨大国の経済状況によっては仮想通貨市場全体が動くという事もあり得る話だと思われます。

まとめ

このように2つの仮説を挙げましたが、明確な根拠は分かりません。

あくまでも仮説です。

しかもいつもビットコインとアルトコインが連動するとは限りません。

ビットコインが上昇しているときにアルトが下がり、アルトが上昇している中でビットコインが下がるという相反の相反になることもあります。

以上、ビットコインとアルトコインの連動についてのお話でした。では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする