常識に従っても大きなリターンは得られない

皆さん、こんにちは。

今回のお話は投資も関係あるのですが、どちらかというと人生に関する話題です。

筆者は常日頃から、なぜ世間では「常識」というものがこんなにも重宝されているのか疑問に思っています。

私たちは社会に出る過程において学校に通い、企業に就職して真面目に働くのが当たり前だと教えられます。

それが一種の社会常識のようになってしまっています。

それでやりたくもない勉強をやらされ、就職して夜遅くまでお金のために働いています。

もちろん仕事にやりがいのあれば問題ないですが、大半の人はそうではないでしょう。

この記事では今の人生を抜け出すことができるかもしれないヒントを書いていきたいと思います。

常識に意味はない

世間の人は常識というのを正しいと盲信しています。

しかし、常識が正しいとは限りません。

常識を多くの人が信じ込んでいるから正しく感じてしまうのです。

例えば「人は一生懸命働いた対価としてお金を貰う」という常識があります。

たしかに働けばお金がもらえます。それは事実です。

問題はお金を貰う方法がそれしかないと思い込んでいることです。

そしてそれをいまだに多くの人が信じていまが、それは間違いです。

働くから無条件にお金が貰えるのではなく、労働を通して社会に価値のあるもの提供して、その対価としてお金を貰うのです。

ですが、別に社会に価値あることを提供できるのは仕事だけではありません。

世の中にはほとんど働かずに稼ぐ人達もいます。

それは投資家や商売をシステム化して稼いでいる人たちです。

このような人たちは社会に何の価値も提供していないでしょうか?

そんなはずはありません。

投資家は将来有望だと思われる企業などにお金を投資して企業の成長に役立っています。

商売のシステム化だって自分がやることをシステムにやらせているだけで社会に価値を提供するということに変わりありません。

ではなぜ世間の人々はお金は働いて得るものだと思っているのでしょうか。

それは世間からそれしか聞いてこなかったから洗脳されているからです。

知らず知らずのうちに常識というのが潜在意識に刻み込まれるからです。

なので働く以外にお金を稼ぐ方法がないかという発想に思い至りません。

他にお金を稼ぐ方法があるというのに常識のせいでそれが見えなくなってしまいます。

そのような常識に意味はありません。

人と同じことをするリスク

それでも常識が正しいという人はいるでしょう。

確かにまっとうに働くことでお金を得るのは正しいことです。

ただしそれではいつまでも人と同じで大きなリターンは一生得られません。

確かに年収を上げればリターンは少しは増えるかもしれませんが、一生でみればわずかなものです。

世の中にはそのために資格勉強などをする人もいますが、それも意味はありません。

資格を持っていれば仕事でなにかと有利になるかもしれません。

しかし、資格にかけた労力と時間に見合うだけのものがあるとは思えません。

それなら少しでも稼ぐためのスキルや知識を身に着けた方が間違いなく将来のためになります。

もちろん資格が悪いと言っているわけではないですが、資産を増やしたいなら資格勉強するというのは論外だという事です。

人と同じことをするのはリスクです。

投資の世界でもそうですが、大きく儲けられるのは逆張りできる人です。

人と違うことをするから大きなリターンが得られるのです。

もし自由になりたいなら常識を捨て、自分が将来どうなっていたいのかを本当に真剣に考える必要があります。

まとめ

ここまで書きましたが、一つ勘違いしないでほしいことがあります。

それは筆者は楽して儲けることを進めているわけではありません。

自力で稼ぐというのは会社に勤めることより何百倍も難しいことです。

それでも自由や資産が欲しいなら覚悟を決めて人と違うことをしてください。

投資も自由になるための1つの手段です。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする