資産を増やすのに貯金してはいけない2つの理由

皆さんこんにちは。

突然ですが、皆さんは貯金をしていますか?

貯金することで資産を増えるのを楽しみにしている方もいるかもしれません。

しかし、残念ながら貯金をすることに意味はありません。

たしかに生きていく上では最低限の貯金は必要ですが、それ以上は必要ありません。

ここでは資産を増やすのに貯金してはいけない2つの理由を紹介します。

貯金の定義

まず貯金の定義ですが、ここでは

銀行などに預けている日本円で、それ以外の外貨は含まず、使い道の定まっていないお金

と定義します。

つまり、食費や光熱費などの支払いのために一時的に銀行に預けているお金は貯金とは呼びません。

本当に今現在使い道がなく銀行に預けているお金が貯金です。

貯金と聞くと何か健全な感じがしますが、実際は資産を増やすには足かせになります。

それどころか逆に大事な資産を減らすことにもなります。

では、なぜ貯金してはいけないのか、その理由を説明します。

理由その1. 資産の価値が下がることがあるから

現在の日本はデフレと言われて久しいです。

そのような状況でただ銀行にお金を預けているとどうなるでしょうか。

“銀行口座の残高は変わらないけれど、お金の価値は下がっていく…”

という状況になります。

それでは資産を減らすためにお金を預けているようなものです。

貯金額が増えると安心したり喜んだりしたりする人がいますが、そういう考えの人は資産を増やすことはできません。

むしろ損をしています。

理由その2. リターンが少ない

貯金をすることで資産が増えると思っている人がいますが、貯金ほどリターンの少ない資産の運用方法はありません。

銀行に預けているなら利子が付きます。

数十年前なら年利数%で利子だけで生活するような人もわずかながらいたようです。

しかし、現在は年利が低すぎて話になりません。

最低で0.01%、どんなによくても0.1%程度です。

こんな金利ならほとんど預ける意味はありません。

もし同じ100万円を貯金に回した場合のことを考えてみましょう。

貯金した場合、年利0.1%で10年後に増える金額はほんのわずかです。

その金額はたったの1000円です。

一回または節約して2回の食事しかできないレベルの金額です。

もう一度言います。

10年という長い期間を我慢して銀行に預けたリターンがたったの1000円です。

虚しくなりませんか?

別に銀行が悪いと言っているわけではありません。

貯金というのは資産を増やそうとしている人にとっては最悪の選択肢だという事が言いたいのです。

資産を増やすには

貯金で資産を増やすのはもはや不可能です。

貯金するのが健全だと言う人がいますが、それはもはや時代錯誤です。

銀行に預けるくらいなら多少リスクをとっても投資しましょう。

リスクをとるのが怖いという人もいるかもしれません。

しかし、いまはリスクを取らないことが最大のリスクになります。

多少の危険を冒せる人が幸せな人生を送ることができます。

安定した人生などは幻想にすぎません。そのような生き方はどこにもないと思ってください。

そのような考え方がこれからの社会を生き抜くうえで必要になってくると思います。

何に投資すべきか

投資にもいろいろあります。

株投資、インデックス投資、不動産投資…

何に投資するかは非常に重要なことです。

私が最もお勧めするのは『仮想通貨投資』です。

仮想通貨は別名を暗号通貨といい、暗号技術を元に作られました。

それに投資する利点は次の2つです。

1. 今急成長しているから

仮想通貨は今急成長している通貨です。

ある仮想通貨がたった3か月かそこらで価格が2倍になっていることなど日常茶飯事です。

実際、ビットコインは2017年の7月から8月の終わりにかけてわずか2カ月で2倍になりました。

もし株式投資ならこのようなことはめったに起こりません。

数倍にするにも良い銘柄を選ばなくてならず、運も必要です。

仮想通貨なら運は全く必要ありません。今成長している通貨を買うだけでいいからです。

仮想通貨が成長していると言っても今はまだ発展途上にすぎません。

からなず仮想通貨は将来経済を語る上で欠かせない存在になります。

これからさらに急成長するのは間違いありません。

2. 有事の時に資産を守れるから

もし日本で金融危機や大災害、戦争が起きた時などに仮想通貨は役に立ちます。

なぜなら仮想通貨には国境がなくボーダレスでどこにでも持ち運べるからです。

金融危機が起こった時、今持っている日本円が紙切れ同然になることがあるかもしれません。

しかし、仮想通貨は特定の中央集権(政府や金融機関)に依存しないのでそのような金融危機とは無縁です。

また、仮想通貨はサイバー空間に保管できるのでどこにでも持ち運べます。

これなら大災害や戦争が万が一起きたとしても自分の大事な資産を守ることができるという事です。

有事が起きない保証はないので少しでも保有しておくことをおススメします。

仮想通貨は仮想通貨取引所で購入することができます。

国内にも多くの取引所がありますが、最もおススメなのはZaifです。

この取引所はビットコイン以外にも多くの仮想通貨を扱っています。

また取引手数料も国内では一番安いです。

なので、仮想通貨を始めるならこの取引所から始めるのがいいと思います。

まとめ

資産を増やすのに貯金するというのは最悪の選択肢です。

これからの時代は積極的に投資するという姿勢が生き残る上で必要です。

もう一度言いますが、リスクを取らないことが最大のリスクになります。

幸せな人生を送りたいなら必ず投資は必要になってきます。

そのことを忘れないでください。

では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする