知って得する年利の話

こんにちは。

皆さんは年利について考えたことはありますか?

年利というのは高ければ高いほどいいと思っている方もいるかもしれません。

しかし、年利について正しく理解していないと痛い目を見ることになります。

ここでは正しい年利の知識についてお話します。

年利の計算

ここでは単利ではなく、複利で資産が増えると考えます。

つまり元金だけでなく増えた資産にも金利がつくという前提で話をします。

では、金利の計算ですが複利計算(元利合計)というサイトから簡単に計算できます。

このサイトで年利20%で100万円を30年運用した場合のことを考えます。

計算によると10年後には726万8255円、20年後にはなんと5282万7531円になります。

そして驚くべきことに30年運用すると3億円(!)を超えます。

30年運用するだけでサラリーマンの生涯賃金を超えてしまうのです。

年利20%はべらぼうに高い数字

この計算で20%を超える年利がいかに凄まじいかが分かると思います。

ですが、投資をしたことのない素人が年利20%を超えるのは不可能な話です。

世界一の資産家で慈善家のウォーレン・バフェットでさえ運用成績は21%にすぎません。

これをただの投資家が達成するのは不可能と言えるでしょう。

年利という甘い言葉に騙されないために

世の中には年利50%や100%とうたって人を騙そうとする人間が存在します。

金融リテラシーのある方なら年利20%を達成するのは容易でないことはわかりますが、投資を始めたばかりの初心者の方などは年利20%と聞いてもピンとこないかもしれません。

このような詐欺に騙されないためにもしっかりと金融リテラシーを身に着けておく必要があります。

少なくとも年利20%以上という金融商品についてはまず詐欺だと疑いましょう。

まとめ

投資において重要なことは年にいくらお金が増えるかという年利を意識することです。

年利を意識しておけば変な詐欺に引っかかるリスクを減らすことができます。

金融商品を買うときはまず初めに年利を見るようにした方がいいかもしれません。

では、また。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする