ビットフライヤーでイーサリアムを購入する方法

仮想通貨にはビットコインだけではなく、様々な通貨があります。

最近話題になっているリップルやライトコイン、イーサリアムなどです。

これらは総称してアルトコイン(alternative coinの略)と呼ばれています。

ここではアルトコインの中でもイーサリアムbitFlyer(ビットフライヤー)で購入する方法を紹介します。

ビットフライヤーの登録はこちらのリンクから
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

イーサリアムの購入方法

では、購入手順を紹介します。

今までイーサリアムをbitFlyerで購入するには一旦ビットコインを買い、それからそのビットコインを使ってイーサリアムを買うというのが主流でした。

しかし、2017年5月17日から日本円でもイーサリアムが購入可能になりました。

まず、bitFlyerのメイン画面にログインします。

すると左のメニューに「イーサリアム販売所」というメニューが見つかります。

そこをクリックすると次のようなイーサリアム取引画面が出てきます。

ここでは従来のようにビットコインでイーサリアムを買うのではなく、直接日本円でイーサリアムを購入できます。

イーサリアムを購入するには次のように数量を決めて、「コインを買う」を押すだけで購入できます。

上の例では1イーサを買っているので日本円で10918円分のイーサを購入することになります。

以上がイーサリアムをbitFlyerで購入する方法です。

他のアルトコインを買うには

残念ながらビットフライヤーではイーサリアムとライトコインの他にはアルトコインを扱っていません。

将来的にはもしかしたら扱う可能性も無きにしも非ずですが、それまでは待ってられないというのが本音です。

そこでアルトコインを多く扱っている取引所を次に紹介したいと思います。

coincheck

1つめはcoincheckです。

ここでは次の10種類のアルトコインを扱っています。

  1. リップル(XRP)
  2. リスク(Lisk)
  3. ダオ(DAO)
  4. オーガ―(Augur)
  5. モネロ(Monero, XMR)
  6. ジーキャッシュ(ZCASH)
  7. ライトコイン(Litecoin)
  8. ダッシュ(DASH)
  9. ネム(NEM)
  10. ファクトム(Factom)

Zaif

次がZaifという取引所です。

ここでは2種類のアルトコインを取り扱っています。

次がその一覧です。

  1. ネム(NEM)
  2. モナコイン(MONA)

日本でモナコインを扱っているのはZaifだけです。

以上、アルトコインを購入できる取引所としてcoincheckとZaifを紹介しました。

アルトコインを買いたいけどどこで買えばいいか分からないという方はまずこの2つを使って売買をしてみるのもいいかもしれません。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする