ビットコインをビットフライヤーで購入する手順

最近はビットコインが広く知られるようになり、ビットコインに投資したいという人も多いのではないでしょうか。

ビットコイン黎明期のように大きく値が上がるということは無いかもしれませんが、今からでも投資しても遅くはありません。

そこでここではビットコインをビットフライヤー(bitFlyer)で買う方法について紹介します。

bitFlyerのアカウントを持っていて、アカウントクラスがビジネスクラス以上であることが条件です。

もしアカウント登録がまだなら済ませてからこの記事を読むことをお勧めします。

アカウント登録はこちらからできます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ステップ1.日本円の入金

まずbitFlyerに日本円の残高がないとビットコインを買うことはできません。

そこでまずはbitFlyerのメイン画面の左のメニューから「入出金」を選びます。

すると次の画像のように振込先に銀行情報が出てきます。この例では三井住友銀行しか映っていませんが、住信SBIネット銀行からも振込可能です。

上の画像に示された口座番号にビットコインを買うための資金を振り込んでください。

ちなみに口座番号はアカウントごとに違うようなので自分以外のアカウントに書いてある口座番号に振り込んでしまうと入金は反映されないので注意してください。

振り込むとすぐには入金は反映されません。反映されるには1~2日くらいかかるようです。

また、もし土日に入金した場合、三井住友銀行は平日になるまで入金は反映されないので注意が必要です。

住信SBIネット銀行の場合は土日でも反映されます。

入金の反映が完了するとメールが届き、ビットコインの購入が可能になります。

ステップ2.ビットコインの購入

いよいよビットコインを購入します。

bitFlyerのメイン画面の左サイドメニューから「ビットコイン取引所」をクリックします。

この画面を開いて下にスクロールするとビットコインの取引フォームがあります。

上の画像のように左に買いたいビットコインの量を入力します。

この例では0.1BTCで価格が199650円なので19965円分のビットコインを買うという意味になります。

価格も好きなように調整できるのですが、例えば1ビットコイン20万円の時に1万円で買おうと思ってもまず取引は成立しないので現在の価格で買ったほうがいいと思います。

では、買う覚悟が出来たら「コインを買う」を押しましょう。

取引が成立したらアラームが鳴ってメイン画面上のビットコイン残高が増えるはずです。

お疲れ様でした。これであなたもビットコイナーです。

取引所比較エリアの出力関数
国内の仮想通貨取引所の比較
Zaifスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴です。また他の取引所では買えないペペキャッシュやXCPなどのトークンも多く扱っているのでトークン購入ならここがおススメです。

取扱い主要通貨 : ビットコイン, イーサリアム, ネム, モナコイン, 各種トークン

この記事をシェアする

フォローする